入力補助機能

「入力補助機能」は、小説の執筆を補助するための機能です。

入力補助機能の使用方法

入力補助機能は、小説本文の入力フォーム上部に表示されている入力補助メニューを表示ボタンをクリックする
ことでご利用いただけます。

上記のボタンを選択すると、以下のメニューが表示されます。

入力補助メニュー

表示されるメニュー内のボタンをクリックすることで、小説の執筆を補助するさまざまな機能をご利用いただけます。

入力補助機能のメニューを閉じる場合は、入力補助メニューを閉じるボタンをクリックしてください。

ご利用いただけるページ
・新規小説作成ページ
・執筆中小説編集ページ
・投稿済み小説編集ページ

入力補助機能の詳細

この機能では、以下の補助機能を使用することができます。

  • 文字列の一括置換
  • 自動字下げ
  • ルビの挿入
  • 傍点の挿入
  • 挿絵の挿入
  • なろう専用タグの挿入
  • 横書き表示・縦書き表示の切り替え
  • 文字サイズの変更

以下、それぞれの補助機能について説明します。

1.文字列の一括置換

小説本文内の指定した文字列を異なる文字列に置き換える機能です。
この機能を使用する場合は、メニュー内の一括置換ボタンをクリックしてください。
該当のボタンをクリックすると、以下の画面が表示されます。

一括置換画面

画面内のフォームへ置換を行なう文字列と置換後の文字列を入力し、「すべて置換」をクリックしてください。
文字列の一括置換が行なわれます。

例えば、小説本文内の“小説家になろう”という文字列を“タテ書き小説ネット”に変更する場合は、以下の様に
した後「すべて置換」をクリックしてください。

置換する文字列:小説家になろう
置換後の文字列:タテ書き小説ネット

2.自動字下げ

全ての文の先頭に、全角スペースを1つ挿入する機能です。
この機能を使用する場合は、メニュー内の自動字下げボタンをクリックしてください。
該当のボタンをクリックすると、以下の画面が表示されます。

自動字下げ画面

表示された画面内の「OK」をクリックすると、自動字下げ処理が行なわれます。

なお、自動字下げ機能を使用した場合でも、“「」”の前と、すでに文の先頭に全角スペースが入力されている行は
自動字下げ処理が行なわれません。

3.ルビの挿入

指定した文字列にルビを振る機能です。
ルビの詳細は、以下のマニュアルにて記載を行なっております。

この機能を使用する場合は、メニュー内のルビボタンをクリックしてください。

該当のボタンをクリックすると、以下の画面が表示されます。

ルビ挿入画面

画面内の入力フォームにルビを振る文字とルビを入力してください。

ルビが振られた文字がプレビュー欄に表示されるので、表示内容に問題がなければ「ルビを挿入」をクリックしてください。
ルビタグとして文字列が挿入されます。

また、一度の操作で「ルビ」及び「ルビを振る文字」として設定できる文字の上限は、原則10文字となっております。
しかしながら一部の記号「&」「"」「<」「>」(すべて半角のみ対象)を使用した場合、上限以下の文字数で
あってもルビを設定できない場合がありますのでご注意ください。

4.傍点の挿入

指定した文字列に傍点を振る機能です。

この機能を使用する場合は、メニュー内の傍点ボタンをクリックしてください。

該当のボタンをクリックすると、以下の画面が表示されます。

傍点挿入画面

画面内の入力フォームに、傍点を振る文字を入力してください。

傍点が振られた状態の文字がプレビュー欄に表示されるので、表示内容に問題がなければ「傍点を挿入」を
クリックしてください。
傍点タグとして文字列が挿入されます。

5.挿絵の挿入

みてみんに掲載された画像を挿絵として小説内に表示する機能です。
挿絵の詳細に関しましては、以下のマニュアルにて記載を行なっております。

この機能を使用する場合は、メニュー内の挿絵ボタンをクリックしてください。
該当のボタンをクリックすると、以下の画面が表示されます。

挿絵挿入画面

画面内の入力フォームに沿って、各事項を入力してください。
なお、画面内の「プレビュー」をクリックすると、挿入予定の画像を確認することができます。
入力内容に問題がなければ「挿絵を挿入」をクリックしてください。
挿絵を表示させるために必要なタグが挿入されます。

他者が作成した画像を挿絵として挿入する場合は、必ず画像の投稿者の方から許可を得てください。
その上で画像の使用について許可を得ている旨を、あらすじや前書きに記載していただきますようお願いいたします。

6.なろう専用タグの挿入

なろう専用タグを挿入できる機能です。
なろう専用タグの詳細に関しましては、以下のマニュアルにて記載行なっております。

なろう専用タグは KBRボタン PBRボタン 改ページボタン をクリックすると挿入が行なわれます。

KBRボタン
<KBR>が挿入されます。
PBRボタン
<PBR>が挿入されます。
改ページボタン
【改ページ】が挿入されます。

7.横書き表示・縦書き表示の切り替え

小説本文の入力フォームに入力する文章の表示向きを、横書きもしくは縦書きに設定することができる機能です。
この機能はPC版の以下のブラウザでのみご利用いただけます。
Internet Explorer
Microsoft Edge
Firefox

この機能を使用する場合は、メニュー内の横書き表示ボタンもしくは縦書き表示ボタンをクリックしてください。

横書き表示ボタン
小説本文を横書き表示に変更します。
縦書き表示ボタン
小説本文を縦書き表示に変更します。

※表示形式の変更を行なった場合、該当の表示形式がデフォルトの設定となります。

8.文字サイズの変更

小説本文の入力フォームに入力されている文字のサイズを変更する機能です。
文字サイズを「特大」「大」「中」「小」に変更することができます。

文字サイズの特大変更ボタン
文字サイズを特大サイズに変更します。
文字サイズの大変更ボタン
文字サイズを大サイズに変更します。
文字サイズの中変更ボタン
文字サイズを中サイズに変更します。
文字サイズの小変更ボタン
文字サイズを小サイズに変更します。
文字サイズの初期設定ボタン
文字サイズを初期状態に戻します。

※文字サイズの変更を行なった場合、選択した文字サイズがデフォルトの設定となります。

なお、この機能にて文字サイズの変更を行なったとしても、投稿済み小説の文字サイズには反映されません。