データでご紹介!今日の一冊

← 前へ 一覧へ 次へ →
第47回2017.10.10

精神はオバチャンな、女子高生。
過保護な父をいなしつつ、ボッチは避けます。 父に愛され過ぎて困る

物語

主人公、桜木可世が3歳の時、
母・可鈴が病気で亡くなる。
そのショックに幼い精神が耐えられず、
前世でオバチャンだった記憶が思いだされ、
大人の精神で、死を受け入れた。

その後、父・世流と一緒に母を埋葬し、
世流から「ずっと一緒だ」と、
強く抱きしめられ、
二人暮らしが始まった。


父・世流は、
頭、金、容姿、全てを兼ね備えており、
働く必要もなく、
溺愛する可世との時間を楽しんでいた。

5歳になった可世は、
父との時間だけでなく、
一人の時間も欲しいと考え、
幼稚園や保育園に
行かなくてよいのかと尋ねた。

これを聞いた世流は動揺し、
可世はそれを見て、
幼稚園には行かないことを決めた。


数年後、
義務教育は受けると決意した可世は、
幼、小、中、高、大学部のある、
名門『宝林学園』の小学校に入学し、
学校生活が始まった。

同時に、可世を溺愛するあまり、
一緒にいたい世流は、
権力を使って学校の理事長となった。

可世は、登下校の間は世流と一緒だが、
それ以外の学校生活では、
やっと一人の時間を手にする。
しかし、小、中学生時代は友達ができず、
ボッチで終わる。


高校生になった可世は、
高校では、友達だけでなく、
彼氏も作ろうと決意する。

入学式の後、可世がトイレに籠っていた時、
新入生の姫歌が入ってきて、
突然独り言を言いだす。

可世は、その内容から、
この世界は前世でプレイしていた
乙女ゲームの世界で、
彼女はヒロインとして、
逆ハーレムを目指していると知る。

そのゲーム『ドキ学』は、
ギャルゲー版と乙女ゲーム版、二つあり、
ガチでギャルゲー版が好きだった可世は、
ヒロインの美少女達に想いを馳せる。

世界がギャルゲー版でない事を嘆いた後、
乙女ゲーム版のヒロインの友達は、
美少女で、容姿、性格が良い事に思い当たる。

そして、父・世流に聞けば、
その子がすぐ見つかる事に気づき、
父の権力に感謝した。


その後、可世は、
狙っていたヒロインの友達ではないものの、
クラスメイトの美少女の、
馨子、紗智、二人と友達になり、
ボッチからの脱出に成功した。

その日の放課後、
二人とガールズトークを楽しもうとするが、
「習い事で忙しい」と断られてしまう。

結果的に、独り図書室で、
送迎役の世流を待つ事になった可世は、
子供の頃、悪霊に取りつかれた事を思い出したり、
意味もなく本をめくったりして、時間を潰す。

ふと窓に目をやった可世は、
勝手に『プリンちゃん』と呼んでいる、
姫歌が校門前で不審な行動をしているのに気づき、
そちらに気を取られた結果、
見たかった『手繋ぎ女子』の所作を確認できず、
逆恨みし、「……邪魔だわ」と呟く。

これに、「何がですか?」と返答があり、
驚いた可世の前に、
校長先生・水無月が現われる。

水無月は、世流から「理事長室に来て欲しい」という、
言伝を頼まれたといい、
可世は、父の人使いに呆れつつ、
そんな父の態度にフォローを入れたりして、
会話していると、水無月の携帯が振動を始める。

このままでは放送で呼び出されると考えた可世は、
話を切り上げ、急いで理事長室へと向かう。
途中で『プリンちゃん』とすれ違った後、
結果的に校内放送がなり響き、
世流の行為に対して、お説教をする事を決意。

そして、耳垂れワンコ父となった世流と一緒に、
クレープ、ビリヤード、コンサートディナーショー、
さらには公園で美幼女幽霊と出会うなど、
盛りだくさんのイベントを経験し、その日が終わる。

以後も、過保護な父への突っ込みと、
ボッチを避ける、学校生活が続いていく。

登場人物

桜木可世

3歳の時に母が病気で亡くなったショックで、
交通事故で死んだオバチャンだった
前世の記憶を思い出した女性。

母の可鈴と瓜二つの容姿をしている。

幼い頃から父に溺愛されており、
愛情が重いと感じているが、
父のことは好きで
ファザコンと自覚もしている。

自分のことは凡人だと思っているが、
周囲からは、なんでもそつなくこなすと、
尊敬と敬愛を集め、
「天使」と崇拝されている。

『宝林学園高校』の入学時、
姫歌の独り言を聞いたことで、
乙女ゲームの世界に転生したと知る。

桜木世流

可世の父親。
頭、金、容姿、全てを兼ね備えている。

株をやれば億単位を儲け、
論文を出せば書籍化され、
絵を描けば美術館に飾られ、
街を歩けば芸能プロダクションにスカウトされ、
運動すればマラソン大会で一位独走ゴールする。

娘である可世を溺愛しており、
執着心と独占欲が強いという自覚はある。

一緒に居たいがために
幼、小、中、高、大学がある『宝林学園』の
理事長となって、
登下校と昼食を共にしている。

亡くなった妻である可鈴も、
強く愛しており、
可鈴と結婚する際、
反対した親族とは、縁を切った。

美空姫歌

乙女ゲーム『ドキドキ青春学園~ガールズside~』の、
ヒロインとしてこの世界にトリップした女性。

神様に愛されていると考えており、
逆ハーレムのエンディングを狙っている。

ゲームにいるキャラクターの事情を知っており、
周囲からは気味悪がられている。

入学前は、どこにでもいる普通の生徒で、
素行も問題なかったが、
入学後は、ガッツリメイクと、
悪臭にも似た甘い香水をつけている。

頭髪を茶色に染めているが、
根元が黒く、
周りからは、「プリンちゃん」と蔑称されている。

水無月巽

『宝林学園』の校長をしている男性で、
世流とその妻(故人)可鈴の親友。

可鈴のことが好きだったが、
可鈴、世流との関係が変わるのが怖く、
告白はしなかった。

世流が遠慮なく可鈴に想いを告げたことで、
自身とは想いの強さが違ったと理解している。

今回の調査対象者

  • 調査期間2017/09/11~2017/09/24
  • 性別女性
  • 年齢35~49歳
  • 好きな作品ジャンル倒錯設定 系
← 前へ 一覧へ 次へ →